橋梁付属物・関連製品検索サービス [ フラットケーブルシステム - 神鋼鋼線工業(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]
資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 14932

 神鋼鋼線の新型落橋防止ケーブルシステム
 フラットケーブルシステム
<NETIS登録番号 KK-080052-A>



製品の特徴

フラットケーブルシステムは従来の落橋防止ケーブルシステムより大幅に扁平化させております。 これにより取付用アンカーボルトに働く引き抜き力が低減され、アンカーボルトを短くすることが可能となりました。アンカーボルトが短くなることでコンクリート橋内部のPC鋼材や鉄筋と干渉するリスクが低減される為、これまで困難とされてきたコンクリート橋での耐震連結をより容易に行えるようになります。

またフラットケーブルは非常に薄い為、コンクリート橋に限らず、耐震連結装置の設置高さに制限がある案件にも有効です。

鉄筋等に干渉しないようなアンカーボルト施工は非常に困難
アンカーボルトが短いため鉄筋等をかわしやすく、施工が容易に!

構 造

ケーブルシステムの端部は非常にコンパクトなうえ支圧板・緩衝材も工場出荷時にケーブルに組み込まれておりますので現地での設置は非常に簡単です。
PC鋼より線の定着には弊社の従来型落橋防止ケーブルで信頼性の高いコンプレッション定着具を採用しております。
ケーブルサイズは520kNと780kNの2種類をご用意しております。
両サイズとも PC鋼より線を使用した一般型のほか、亜鉛めっき PC鋼より線を使用した高耐食型もございます。

<上記図は定着ブロックを省略しております>


製品概要
資料請求・お問い合わせ

(C) 2020 鋼橋ネットサービス