橋梁付属物・関連製品検索サービス [ コンクリート剥落防止対策 FF-VSE工法 - 前田工繊(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]
資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 13831

  コンクリート剥落防止対策工法
FF−VSE工法
日本道路公団「構造物施工管理要領(平成16年4月)」対応工法  

用途/適用範囲

コンクリート片剥落防止工法(繊維シート接着工法)
日本道路公団「構造物施工管理要領(平成16年4月)」対応
施工雰囲気温度5℃以上、施工湿度85%以下
適用範囲の詳細は、別途お問い合わせ下さい。


特 徴

新タイプのビニロンシートにより、コーナー部等の施工性が格段にUP
不陸調整とシート貼付工を、同一工程で行うことにより養生時間・工期が短縮
フッ素樹脂塗料の採用により、優れた耐候性を示す
ビニロンシート
ビニロンシート拡大写真


施工概略

コーナー部等の施工に威力を発揮
1. 事前処理工
断面修復、クラック補修、止水注入などの後ケレン(ダイヤモンドサンダー、ブラスト、WJ)
4. FFシート貼付
下塗後、直ちにシート貼付
その後、直ちに上塗
2. FFプライマー塗布
(0.15kg/m2
5. 接着剤上塗
(0.4〜0.5kg/m2
3. 不陸調整兼接着剤下塗
(0.6〜0.7kg/m2
6. 仕上げ塗装
(0.12kg/m2


押抜試験結果

FF-VSE工法のはく落防止性能は下記の押抜試験結果により測定されています。

写真.押抜試験状況

   

製品概要
資料請求・お問い合わせ

(C) 2020 鋼橋ネットサービス