橋梁付属物・関連製品検索サービス [ ラック足場 - 米山工業(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]
資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 31727



ラック足場の特徴
  • 日本をはじめ5カ国(日・米・英・独・台)で特許を取得しています。
  • 建造物に沿って取り付けられる2本のレールをモーターで移動する移動式吊り足場です。
ラック足場に使用するレールの種類です。3種類を荷重や吊り元の間隔によって使い分けます。

ラックレールA型。
長さ約1.6m・重さ約7kgです。
規模の小さい作業床の移動時に使用します。
400mm・800mmピッチに吊る事が出来ます。

ラックレールB型。
長さ約1.6m・重さ約9kgです。
A型を補強しており、吊りピッチが不規則の場合や、やや規模の大きい作業床の移動時に使用します。

トラスレール300型。
写真は長さ4m・重さ40kgです。
吊りピッチは約2m・規模の大きい作業床の移動時に使用します。

ラック足場の構造
ラックレールA型・B型はジョイントがワンタッチで、ボルト不要です。
また自走してレールを延長するため、安全な所で作業床を組み立て、高所や渓谷を跨ぐ橋梁にラック足場を設置出来ます。

ラックレールA型のジョイント

ワンタッチ・ボルト不要でジョイント可能です

張り出し作業床上を使用して自走しながらレールを延長します。
ラック足場の自走には、手元スイッチを使用します。
電源は、発電機(100V・2.5kw)を作業床に搭載し確保します。

手元スイッチ。左右切替スイッチを備えており、両端トロッコの動きを微調整する事が可能です。

200wタイプのモーターです。
7m/分の速度で進行します。

モーターはレールの末端から挿入できますし、車輪の幅を広げて、レールの途中からも、着脱できます。
上下のトロッコとトロッコの組み合わせによりレールに沿った進行方向だけでなく、これに対し横方向にも移動します。
またこの動きを応用し、移動床を旋回させることや、レールが並行に設置されていなくても進行可能です。

トロッコとトロッコをスイベルで接続しレールに対しフレキシブルに移動床を動かすことが出来ます。

片側トロッコのストッパーをロックし反対のトロッコを進行させることにより旋回します。

レールが不並行でも作業床は 進行可能です。
移動床にリフト装置を設置することにより、垂直方向にも移動できます。
これらを活かしますとX−Y−Z方向に移動可能となります。

リフトが下がっている状態です。このリフトは横方向にも移動します。

リフトを上昇させている状態です。
横張りを避けた後、上昇させ作業を実施します。

貨物用リフト「ラックリフター」の動きを応用しています。

橋梁への適用例
ラック足場の特徴を活用した例をご紹介します。(阪神高速 武庫川橋)

橋梁下部、橋脚点検足場。として利用。

進行方向左にスライドさせて橋脚の点検に使用。

打診、目視による点検の様子。

トロッコの動きを活用し、旋回開始。橋脚をかわし、隣のピアへ移動します。

旋回中の様子。

旋回終了後、橋脚をかわす位置で次のピアへ盛替え開始します。

橋脚通過中。

橋脚通過後、再度旋回し、,両態にして次のピアの点検に備えます。

建築・造船などの多方面での適用例
ラック足場の資材は軽量で規格化されており、作業床の大きさや形状は自由に変化させる事が出来ます。
従って、複雑な天井部作業や、狭い船舶内部など設置箇所は多方面にわたっています。
西武ドーム。天井部幕張作業に使用。 松山中央公園坊っちゃんスタジアム。
フレキシブルに移動できるため進行の障害となる鉄骨の「ほおづえ」も難なく避けることが出来ます。
モーターを使用するため、橋梁の傾斜も進行します。
造船外壁。 造船中内部足場。資材はφ600の所から搬入しました。 新幹線ガードの高欄補修作業。


最近の架設実施例

愛媛県 沢渡橋

川岸から見た状況

真下から見上げた状況

レール吊り状況
工事会社は住友重機械工業様。橋梁の、点検・補修にご利用頂きました。
レールはフランジをレールクランプで掴みスリングベルトを利用して吊りました。


兵庫県 御崎スタジアム(ウィングスタジアム)

御崎スタジアム挟工桝S般

1号機

2号機
工事会社は、大林組・神鋼建設JV。
1期工事に引き続き、ワールドカップ終了後にご利用頂きました。


大阪府 港大橋
工事会社は、日立造船蝓
港大橋の耐震補強工事にご利用中です。


成田空港
工事会社は、清水建設・大成建設・錢高組JV。
ターミナル増改築工事にご利用中です。


羽田空港新ターミナル
工事会社は、大成建設JV。
新ターミナルビルの建設にご利用頂きました。
ラック足場にウインチを設置し、ガラスの取付け・移動にも使用しました。

第2東名矢作川橋
工事会社は、鹿島建設・三井住友建設・横河ブリッジJV。
橋桁の延長ジョイントにご利用頂いています。

新潟総合TV新社屋
工事会社は、清水建設・本間組・植木組JV。
テレビ局新社屋軒先工事にご利用頂きました。


静岡県 網代2号橋
工事会社は、大同塗装工業蝓松原塗装蝓
新設の網代2号橋の塗装にご利用頂いています。


   

製品概要
資料請求・お問い合わせ

(C) 2018 鋼橋ネットサービス