橋梁付属物・関連製品検索サービス [ 乾式止水工法 バリアレックス-M - ニッタ(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]

資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 28747

橋梁伸縮装置
乾式止水工法
バリアレックス-M

橋梁用ゴムジョイントのトップメーカー・ニッタ株式会社が
鋼製伸縮装置の止水に革命を起こします。

止水性能はもとより、施工性・メンテナンス性等、あらゆる面において
従来の弾性シール材による止水の常識を覆す「乾式止水材バリアレックス-M」
次世代のジョイントシール材の誕生です。

バリアレックス-Mの特徴

バリアレックス-M

従来品(弾性シール材)

1 優れた施工性

  • 軽量で取扱が容易
  • 伸縮装置下部からの簡易施工
  • 作業に熟練を要しない

圧縮挿入接着固定


液状シール材の攪拌・流し込み・硬化

2 品質管理が容易

  • 工場製作品のため、安定した品質、精度を保持する。
  • 材料の攪拌〜硬化を現場で行うためバラツキが大きい

3 高い止水性能

  • 伸縮装置の多次元的な挙動にスムーズに対応。
  • 体積変化するため接着面への応力集中が少ない。
  • 地覆部と車道部の一体セットが可能。

※製品には常時圧縮力がかかります。


桁伸縮時(夏期)


桁収縮時(冬期)


桁伸縮時(夏期)


桁収縮時(冬期)

接着面(ウェブ面)に引張応力がかかる

 

4 補修が容易

  • 母体がフォーム構造のため、撤去が簡単。
  • 粘着性の強いシール材のため、撤去が困難。

製品概要
カタログ( PDF 1115KB )
資料請求・お問い合わせ

(C) 2018 鋼橋ネットサービス