橋梁付属物・関連製品検索サービス [ コンクリートのはく落防止工法 - 三井住友建設(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]
資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 7497


コンクリートの剥落防止工法
■コンクリートの剥落防止工法とは
 アラミド繊維メッシュを床版下面に接着し、コンクリートを補強するとともに剥落を防止する工法です。

■特 徴
繊維束が2方向に編上げてあるので、1回の施工で2方向の補強が可能となり、工期が短縮します。また、何れの方向にも優れた応力分配効果が発揮されます。
速硬性の含浸接着樹脂の適用により、養生時間の短縮が可能となり、浮き・膨れの発生も少ない工法です。

■施 工
 施工手順を以下に示します。
STEP1 準備工(断面欠損部の復旧等)
STEP2 下地処理工(ショットブラスト・サンダ-)
STEP3 プライマ-工
STEP4 不陸修正工(エポキシ樹脂パテ)
STEP5 アラミド繊維メッシュ貼付け工
STEP6 養生
STEP7 仕上げ塗装工

■実施例
【トンネル補強工事】
発注者:民間会社
所在地:神奈川県 完成年:2001年

アラミド繊維メッシュ

標準断面図

トンネル補強工事

製品概要
資料請求・お問い合わせ

(C) 2020 鋼橋ネットサービス