橋梁付属物・関連製品検索サービス [ 床版上面増厚工法 - 大有建設(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]
資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 6890

床版上面増厚工法


●概要

交通量の増加や荷重の増大などにより,修繕が必要となったコンクリート床版にコンクリートを打足し,コンクリート床版の押し抜きせん断耐力を大幅に向上させる工法であり,一体となった新旧コンクリートは,供用後の強度増加にも優れ,より耐久的な構造となる.

●特徴

1台の機械で敷均し,締固め,表面仕上げを連続して行える.

薄層のコンクリートの打設が可能

工事規制期間及び区間が短く,交通への障害が少ない.

補強鉄筋との併用で床版の耐荷力の向上が図れる.

鋼繊維を混入したコンクリートでも容易に敷均すことができる.

超速硬性セメントは勿論のこと,必要に応じて早強セメントやOne-Dayセメントの使用が可能である.

切削面を研掃(ショットブラスト)処理することにより,新旧コンクリート界面の付着強度が向上する.

床版厚が増加することにより,耐久性が向上する.

[写真]増厚工法


製品概要
資料請求・お問い合わせ

(C) 2020 鋼橋ネットサービス