橋梁付属物・関連製品検索サービス [ 機能分離型支承 - 住友理工(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]

資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 15416

機能分離型支承


機能分離型支承とは

機能分離型支承は、シンプルかつ静かで減衰効果が期待できる支承です。
・常時の機能(荷重支持・回転・移動)→ポットベアリング支承(メタル沓)
・地震時の機能(移動・減衰)→免震ゴムダンバー
用途場所も、コンクリート橋・鋼橋・新設橋・既設橋(補強・取替)、桁下遊間の狭い場所等あらゆる所で使用できます。又、設計の自由度が高い支承です。



ポットベアリング支承(メタル沓)

免震ゴムダンパー


機能分離型支承の特長

◎設計に有利!
設計の自由度、コスト縮減が期待できる
  水平ダンパーと鉛直支承を分離して設計する為、設計自由度が大きくなり、強いてはコスト縮減が可能。
◎端支点に有利!
鉛直変位0を達成
  ポットベアリングの採用により、鉛直変位0で回転変位吸収を可能にした。
◎取替に有利!
ライフサイクルコストの削減が期待できる!
  支承交換を前提とした設計により、取替容易でライフサイクルコストの削減が可能。


デバイスの基本構造

●鉛直支承(=ポットベアリング)
ポットベアリングの基本構造 ポットベアリングの主要部

●水平支承(=ゴムダンパー)
水平ダンパーの主要部

●調心せん断キーの機能
上沓とフランジプレートの相対変位 調心せん断キーの動き


球面軸受け(外輪・内輪)により、
スムーズに回転追従 支承・上部構造の負担無くす
   

製品概要
カタログ( PDF 295KB )
資料請求・お問い合わせ

(C) 2018 鋼橋ネットサービス