橋梁付属物・関連製品検索サービス [ ペルダンパー - 東洋紡績(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]

資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 13904


新時代の画期的な緩衝材が登場しました!!


 東洋紡は、独自の高分子合成・加工技術を結集して、小型・軽量で大きな衝撃エネルギー吸収能力を有する全く新しいタイプの緩衝材ベルダンパーを開発いたしました。
 ペルダンパーは、ゴムの10倍以上の剛性を有する熱可塑性ポリエステルエラストナー「ペルプレン」の特性と、衝撃エネルギー吸収に最も適した形状の組み合わせにより、通常のゴム製緩衝材やオイルダンパー等によりも優れたエネルギー吸収特性を有しております。
 道路橋や鉄道橋の落橋防止装置用緩衝材として用いることにより、大地震発生時に想定される橋の損傷を軽減することが期待されます。



 道路橋へのペルダンパーの取り付けイメージ図

 ペルダンパーの特長

POINT1  エネルギー吸収性能

ペルダンパーには、鉢の巣状(ハニカム型)と筒状(セル型)の二種があり、橋の大きさや取り付けスペースに応じて使い分けができます。


POINT2  屋外使用での耐久性

ベルダンパーは優れた耐久性を有しており、雨水・海水・直射日光・廃ガス等に長時間曝された後もその特性をよく維持しますので、メンテナンスの必要はほとんどありません。


POINT3  素材の安全性

ペルダンパーは、素材として熱可塑性ポリエステルエストラマー単品を使用しており、廃棄後の燃焼時にも有害な物質が発生しません。環境にやさしいクリーンな緩衝材です。


 標準型ペルダンパーの仕様




製品概要
カタログ( PDF 337KB )
資料請求・お問い合わせ

(C) 2020 鋼橋ネットサービス