橋梁付属物・関連製品検索サービス [ 高欄・デザインパネル - 昭和鉄工(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]

資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 5504

高 欄

橋に美しい表情を与える高欄。本来、その基本的役割は人の転落防止機能です。
しかし基本機能の充足以上に高欄のデザインが重要視されるのは、橋全体の造形的要素として大きな影響力を持つからです。高欄は、人が橋を渡る際最も目に触れやすく、橋面のイメージを決定づけるだけではなく、橋梁の側面景観を構成する重要な要素にもなっています。従って高欄デザインには、ヒューマンスケールの装置としての検討と、景観構成材としての検討が必要になります。
橋梁景観全体におけるトータルデザインが強く求められている今日、個の連続が造りだす高欄特有の美しさは、橋面空間全体の美観に深く関わるものであり、決して曖昧な背景要素の掲示板であってはならないのです。


施 工 例
横桟タイプ
亀徳大橋 デザイン/(株)東光コンサルタンツ

縦桟タイプ
香貫大橋 デザイン/(株)アプル総合計画事務所

ユニットタイプ
秋利神大橋 デザイン/(株)長大

多柵タイプ
人逢歩道橋 デザイン/(株)エムアンドエムデザイン事務所 金桜橋

壁タイプ
ふれあい橋 清滝高架橋


デ ザ イ ン パ ネ ル

鋳物の型をおこして造形を施すプロセスは、大量生産におけるコストダウンという側面と、個々の地域の持つ高いオリジナリティの創造というふたつの要求を可能にします。地域性という重要な要素は、多種多様にわたり、造形面での高い自在性と表現力が必要ですが、古来より人々の感性を形態化してきたこの素材は、見事にこの難問を解決。また独特の重厚感や暖かみも魅力的であり、景観材料に必要とされるエージング豊かな耐候性も合わせ持っています。
ふるさとの原風景として心に残る「橋」は決して表層だけのものではありえないのです。


施 工 例
古仁屋コーラル橋 瀬田尾大橋
四時田橋 大善寺橋

製品概要
カタログ( PDF 1007KB )
資料請求・お問い合わせ

(C) 2020 鋼橋ネットサービス