橋梁付属物・関連製品検索サービス [ クリアクロス工法 - ショーボンド建設(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]
資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 8888

 はく落防止対策後に劣化進行を
 目視観察できる補修工法
 クリアクロス工法
国土交通省新技術情報提供システム(NETIS)登録 KT-110052-A

クリアクロス工法

接着剤の含浸により透明になる特殊ビニロンクロス(クリアクロス)を、透明の接着剤でコンクリートに貼り付けるはく落防止工法です。

●はく落防止: コンクリートのはく落防止工法です。

●可 視 化: 施工後に変状が目視確認できます。


特徴

■特徴1 はく落防止効果                                    

クリアクロス工法は、優れたはく落防止性能を有し、耐久性、対侯性にも優れています。
(押し抜き試験において、変位10mm以上における最大荷重が1.5kN以上であること。)

      

■特徴2 変状目視効果                                   

使用する接着剤・クリアクロス・上塗り塗料は、施工後には透明になるため、コンクリートに発生した変状を目視確認できます。
      










   

製品概要
資料請求・お問い合わせ

(C) 2020 鋼橋ネットサービス