橋梁付属物・関連製品検索サービス [ 粘性系ダンパー NES-D - 日本鋳造(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]

資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 1924

粘性系シリンダ型ダンパー
NES-D
国土交通省 NETIS登録
登録番号: KT-150020-A

概 要
NES-D型粘性ダンパーはシリンダー、ピストンで構成され、シリンダー内部に粘性体(シリコンオイル)が密閉封入されています。
ピストンがシリンダー内部を移動する際に、移動速度に応じた抵抗力(減衰力)が発生し、エネルギーを吸収する機構となっています。


構造と特徴
構 造
 
特 徴
●減衰力(F)は速度(V)のα乗に比例して発生します。
  NES
-Dは、速度依存係数 α=0.1〜0.3に対応しています。 
●小振幅から大振幅まで安定した減衰性能を発生します。 
●地震後、上部工に残留変形を生じにくい。
●繰り返し数の制限がほとんどありません。
●温度依存性が極めて小さいです。


適応箇所
■三径間連続橋梁の例

■NES-Dの設置事例
  

製品概要
カタログ( PDF 1325KB )
資料請求・お問い合わせ

(C) 2017 鋼橋ネットサービス