橋梁付属物・関連製品検索サービス [ 変位吸収構造付き水平ゴム支承 - 東京ファブリック工業(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]

資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 9381

施工性を向上させた機能分離型支承

変位吸収構造付き
水平ゴム支承




変位吸収構造付き水平ゴム支承とは …


変位吸収構造付き水平ゴム支承の特徴

1. 施工コストの縮減
水平バッファ設置のために『特殊な施工』を行う必要がないため、従来型の機能分離支承よりも施工の簡略化や施工期間の短縮が期待できる。
2. 品質・ 耐久性・ 安全性 の向上
鉛直荷重を水平支承本体に伝えないために設けた『隙間』が、ソールプレートと上沓の間に密閉されているため、ホコリやチリが入らず腐蝕等の問題が発生しない 。また変位吸収上沓を耐久性の高いCRゴムで被覆しているため、高い防錆効果が得られる。
さらに鋼材類にST式高防錆金物(ST-SGN12)を使用することで、『100年防錆』に対応することが可能となる。(=ライフサイクルコストの縮減)
3. 支承コストの縮減
支承部に求められる機能をすべり支承と水平支承に分担させることにより、一体型ゴム支承に較べて各装置を コンパクトに することができる。
4. 免震支承として適用可能
水平バッファに鉛プラグ入りゴム支承 ( LRB) を用いることによって、減衰効果を期待できる免震支承として扱うことができる。


製品概要
カタログ( PDF 696KB )
資料請求・お問い合わせ

(C) 2018 鋼橋ネットサービス