橋梁付属物・関連製品検索サービス [ 免震支承LRB - 東京ファブリック工業(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]

資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 15937

免震橋梁用
鉛プラグ入積層ゴム支承

L R B


橋梁設計はこれまでの「耐震」から「荷重分散」「免震」へと、万全の地震対策が求められています。

荷重分散橋梁/免震橋梁
 世界でも有数の地震国である日本では、地震に対する充分な安全性が特に要求されます。

 従来の橋では、地震に対して部材強度で抵抗する「耐震設計」が採用されていました。

 近年では、上部構造物をゴム支承により多点弾性支持し、上部構造物の慣性力を分散させ構造物を地震から守る「荷重分散橋梁」や、さらに関東大震災クラスの大地震にも対応できるよう上部構造物を免震支承により支持し、地震動の長周期化と減衰効果とで地震から免れる「免震橋梁」が採用されています。

 

LRBの構造と特長
LRBはエネルギー吸収性能か大きく、また鉛プラクの径などを変えることで水平バネ定数と減衰性能とを幅広く調整することができます。 さらに履歴ループが安定していることが大きな特長で、エネルギー吸収装置として最も安定して優れた性能を示しています。


製品概要
カタログ( PDF 499KB )
資料請求・お問い合わせ

(C) 2018 鋼橋ネットサービス