架設関係ソフトウェア ホーム
[ 戻る ]
メニュー
> ソフトウェア紹介
    架設工事の積算
> 動作環境
> 価格表・カタログ
> 評価版ダウンロード
> バージョンアップ情報
> ご購入・お問い合わせ

更新履歴
2015-10-13

架設積算ソフト(平成27年度対応版)の販売と評価版の公開を開始しました。
2015-04-27

架設積算ソフト(平成26年度対応版)の販売と評価版の公開を開始しました。
2014-03-11

架設積算ソフトの評価版の使用期限を2014/08/31までとしました。
ページアクセス回数 : 69188

「橋梁架設工事の積算 (一社)日本建設機械施工協会」に準拠

鋼橋の架設工事費積算ソフト
(トラッククレーンベント工法・送出し工法)


2017年3月 Ver13.00(平成28年度対応版) 販売!

 ■ 概  要

橋梁架設工事の積算(H28年度版)」(黄本)に基づいた積算を行います。

架設工法はトラッククレーンベント工法および送出し工法です。

MS-Excel をベースにしたソフトで、編集などが自由にできます。

対応橋種は鈑桁、少数I桁、箱桁です。現場溶接にも対応します。

直接工事費の内、架設費現場塗装費を積算します。(橋面工事費は含みません。)

鋼重やブロック数および地組数などは、標準値を自動セットする機能とユーザーが入力する機能があります。 したがって、概略積算と詳細積算の両方の使い方ができます。

クレーンの選定や労務単価は自動で処理します。

架設工事の工程表を出力します。

 ■ 入出力例
最低10項目のデータ入力で積算できます。

MS-Excelで加工編集が自由にできます。
 (ベント工法計算書出力例 244 KB)  (送出し工法計算書出力例 439 KB)


 ■ 計算機能
積  算  方  法 「橋梁架設工事の積算 (一社)日本建設機械施工協会」に基づく直接工事費の計算
対  象  工  法 トラッククレーンベント工法、送出し工法
積  算  対  象 直接工事費の内、架設費と現場塗装費を対象とします。橋面工事費は含みません。
対  象  橋  種 鈑桁、少数I桁、箱桁 (鋼床版橋梁は除く)
現  場  継  手 高力ボルト、溶接
径    間    数 1〜10径間
ベ  ン  ト  数 0〜30基(トラッククレーンベント工法の場合)
送 出 し 機 材 送出し装置、エンドレスローラ、自走台車(送出し工法の場合)
送 出 し の 桁 本 数 鈑桁は1回当たり2または3主桁、箱桁は1主桁(送出し工法の場合)
鋼         重 デザインデータブックから自動セットまたは入力
ブロック数、最大部材長 支間長から自動セットまたは入力
ク レ ー ン の 選 定 「橋梁架設工事の積算(平成28年度版):(一社)日本建設機械施工協会」から自動抽出
労  務  単  価 「平成28年度公共工事設計労務単価:国土交通省土地・建設産業局建設市場整備課」から自動抽出
機 械 等 の 損 料 「建設機械等損料表(平成28年度版):(一社)日本建設機械施工協会」から自動抽出
ク レ ー ン 賃 料 「月刊建設物価(平成28年9月号):(一財)建設物価調査会」から自動抽出
作 業 パ ー テ ィ 自動または指定
工    程    表 自動出力

ご購入・お問い合わせは こちら まで

(C) 2017 鋼橋ネットサービス